敷金返還のお願い書



「敷金返還のお願い書」とは

敷金返還のお願い書とは退去後の返還額に納得できない場合に貸主側に対して適正金額を返して下さいとお願いする書類です。
書類は司法書士が作成します。
書類に司法書士の名前は入りませんが、説得力のある文書を作成しますので貸主側への説得力も抜群です。
全体的な文章は法律・過去の判例・原状回復の性質・社会通念上の見解・国土交通省ガイドラインに基づいて作成されています。(全国対応)

敷金返還お願い書の見本

敷金なし契約の場合の見本

利  用  例 

■ 退去後、返還額に関して電話で適正金額を返して下さいと伝えても話が進展しない方
■ なるべくお話し合いで解決したいと願っている方
■ 内容証明を提出することは考えていない方
■ その他・・・・


「敷金返還のお願い書」を提出するメリット

■ 司法書士が文章を作成するので安心。
■ いくら返ってくるのか本当の金額がわかる。
■ 借主の方が不動産屋さんに電話をし敷金返還について請求がおかしいと意見を主張しても進展しないことがほとんどだと思います。それは敷金を返還しないとするマニュアルどおりの回答しかしてこないからなのです。よって文章で提出することをお勧めします。手紙にすることで対応が良くなることが多々あります。
■ 内容証明の一歩手前のような書類なので貸主側も気軽に話し合いに応じてくれることが多々あります。
■ 法律・過去の判例・国土交通省ガイドラインに基づいた考えで書類を作成しております。


「敷金返還のお願い書」の作成料金(全国対応)
 

入 居 時 の 敷 金
サ ポ ー ト 料 金
〜 50 万 円 未 満
  8,500 円 ( 税 込 )
〜100 万 円未 満
15,000 円 ( 税 込 )
  100 万 以 上 〜
別途お問い合わせ下さい

     
入居時に敷金なしという条件で貸主側と契約された方は8,500 円 (税込)になります。

上記料金で作成しますので追加料金が発生することはありません。
敷金が返還された場合、そこから20%〜30%を下さいとする報酬制ではありませんので安心してお申し込み下さい。


「敷金返還のお願い書」の作成料金(全国対応)テナント・店舗

入 居 時 の 敷 金
サ ポ ー ト 料 金
〜 50 万 円 未 満
  15,000 円 ( 税 込 )
〜100 万 円未 満
 20,000 円 ( 税 込 )
  100 万 以 上 〜
別途お問い合わせ下さい

上記料金で作成しますので追加料金が発生することはありません。
敷金が返還された場合、そこから20%〜30%を下さいとする報酬制ではありませんので安心してお申し込み下さい。



ご利用手順




お申し込み
次へ

お申し込みは
申し込みフォームから又はこちらのメールアドレスinfo@shikikin-kanteishi-kyoukai.jp まで○○について申し込みたいとメールして頂ければこちらから案内をいたします。

ご入金
次へ
 上の料金表よりご自分の契約内容に基づいた必要金額をお振込み下さい。



書類作成
次へ

こちらからお渡しする書類に必要事項を記載して頂ければ借主の方にいくら返還しなければいけないかわかります。又、敷金なしの契約をされている方は、いくら支払えばいいかわかります。
書類はこちらが書類を受け取ってから当日〜2日程度で完成します。 

書類完成
次へ

書類は当日〜2日程度で完成します。急ぎの方には殆ど当日完成させてお渡ししております。完成後は一度内容をチェックして頂き問題なければ借主の方へお渡しします。渡す方法はメール添付・郵送・セブンイレブンの入り口付近にあるコピー機から受け取る方法があります。書類を受け取りましたら郵便局から簡易書留で貸主側に送って下さい。


賃貸トラブル解決




お申し込みはこちらからできます。