経年劣化について詳しく説明します。経年劣化とは


経年劣化とは部屋の中にある畳や襖、床や建具その他の付属物全てにおいて特に力を加えなくても自然に色あせたり、一部破損するということです。
マンションの付属品は半永久的に壊れないようなものはありません。年数が経てば必ず劣化して最後には壊れます。

このように自然に古くなっていくことを自然劣化といいます。自然に汚れたり壊れたりするものは毎月のお家賃の中に入っているとされています。家賃には「経年劣化、通常損耗(自然損耗)による修繕費用は含まれている」、とされており、仮に退去後も自然劣化したものに対して支払いを迫られ、意味がわからず支払うと、家賃を2重で払っていることになります。


実際の例で考えてみましょう

Q:8年入居して退去時に立会いし、猫が傷つけた壁を見て全面張替えが必要と言われています。
A:クロスにキズ・落ちない汚れをつけていない場合は、張替え費用を支払う必要はありませんが、クロスにキズ・落ちない汚れをつけた場合、張替えるのは、キズ・落ちない汚れをつけた壁1面のみで良く、1つの面を張替えた為、他と色が合わなくなり色合わせの為に他も張替える場合、その部分は、大家さん負担になります。
6年以上の入居ですから工事代金の10%負担ですみます

Q:入居前に張り替えられていなかった床をそのまま自分の入居の際に利用されたので2箇所だけ床材が剥がれているので全面張替えが必要と言われ、自分側からも経年劣化を考慮して値段を出して欲しいと伝えました。
猫を飼っているので、傷つけた場所はしょうがないかなと思っていたので。。。
A:床材がわからないので何とも言えないところですが、フローリング(かたい木の床)であれば経年劣化が適用されず、剥がれた範囲が1m×1mの範囲内に収まれば10,000円程度の負担になります。クッションフロアー(柔らかいクッション製の床)であれば経年劣化が適用され6年以上の入居ですから工事代金の10%負担ですみます
Q:退去してから約2ヶ月も不動産から音沙汰がないので自分から連絡したら、修理費用が敷金をオーバーしたのでその分を大家が負担してもうこの件は終わりましたとの事でした。修理費用の金額と配分が知りたかったので、明細を送ってほしいとだけ言って電話をきりました。

A:何月何日までに明細を下さいという確約を取って下さい。そうしないといつまでも待たされることになります。


実際の例で考えてみましょう
6年入居した物件で考えます。
Q:故意ではない、ドアの部品の破損 →経年劣化になります。
故意ではない、蛇口の部品の破損 →経年劣化になります。
A:これは、貸主の負担になります。

Q:家具を入れる際に壁に穴を数ヶ所開けてしまった。→経年劣化になりません。
部屋のドアに穴を開けてしまった。。→経年劣化になりません。
A:これは借主の負担になります。交換ではなくなるべく補修で済ませるように
業者にお願いするといいですよ。

Q:上記のような破損状態です。
支払い義務があるもなのであるのか?
6年入居なので、支払い義務はあるが全てを負担しなくてよいものもあるのか?
経年劣化・通常損耗として扱われるのか?
A:ドアの部品や蛇口の部品については経年劣化・通常損耗になると考えられます。


  
実際の例で考えてみましょう
Aさんは敷金13万円(2ヶ月家賃) 家賃6万5千円 6畳 6畳 4.5畳 DK8畳の3DKの部屋を借りていました。そして約6年で退去することになりました。
そして退去後不動産屋から下記の金額を請求されています。
畳、襖、洗面台、室内クリーニングについて経年劣化になるかどうかを考えます。 

下記の請求書の項目及び金額については殆ど経年劣化であり支払う義務がないものばかりですね。但し1階の洗面代と襖数枚については経年劣化にはなりません。
襖は1枚単位で支払わなければいけません。洗面台のひびの為取替えは5年9ヶ月の入居で工事代金の35%負担ですみます。(国土交通省のガイドラインによる借主負担率)

精算内容
 畳の表替え12枚             54,000円
 襖の張替え(天袋含まず)16枚   40,000円
 洗面台のひびの為取替え      37,870円
  4.5畳(洋間)左側壁クロス張替え 10,350円(折半)
 DK8畳の床キズ(4箇所)の為張替え21.250円(折半)
 室内クリーニング         35,000円
 上記 消費税            9,923円
                合計 208,393円

襖は数枚 キズをつけたり破ったりしました。
1階の洗面台に物を落としひびを入れました。
2階の洗面台は特に傷や汚れはつけておりません。
4.5畳の壁に 配線コードの跡が残りました。
DK8畳の床のキズがあったかもしれません。
引渡しのときに何も指摘されず退去後 1ヶ月過ぎて郵送されてきました。
契約書には 畳表 畳床 障子 襖等は 借主の負担において修理をする義務があると記載されています。
現状回復義務については借主の責に帰すべき理由により、住宅を汚損、破損若しくは滅失したときは直ちに現状に回復しなければならないと記載されています。今回の精算は妥当なのでしょうか?
経年劣化とかは 関係ないのでしょうか?


Q:ペット可物件に5年住み、先日退去し立会いをしました。そこで、二点質問があります。
一つ目です。6畳3部屋中、2部屋の壁紙は、天井近くは除き、かなり広範囲で猫の引っかき傷があります。また、トイレや玄関にいく廊下の壁紙も同様です。立会いのときは、写真を撮ったりサインをしたりはせず、各部屋をざっとみた程度で、今回私たちがつけた傷か、前からあったのか、不明確なものも多々あります。(築20年以上なので)

引っかき傷について不動産屋に聞くと、ペットによるものは、経年劣化は適応されず、全額負担で、恐らく敷金では収まらないでしょう、といわれました。もしペットの傷がなければ、壁紙は替えないでしょうから、とキレイな部分を見て言われました。契約書には、ペットによる修繕は、借主負担と書かれています。

また、立会いのときは、特に触れなかったのですが、網戸、襖、障子も壁紙同様、猫の引っかき傷があるのもありますが、きれいなものもあり、引っかき傷もごくわずかです。契約書には、借主による故意、過失による汚損、破損は、借主負担とあります。壁紙、障子、襖、網戸など、このような場合、経年劣化(五年)は主張できませんか?

A:壁紙は経年劣化を主張できますが、障子、襖、網戸については自然に汚れたり破れた場合は経年劣化を主張できます。


 
Q:敷金、礼金は0円です

敷金、礼金は0円なのですが、退去時にハウスクリーニング代60,400円に加え「クロスの経年劣化による張替も借主が代金を負担する」という記載があります(経年劣化という表記が不安です)。

クロス替えの追加代金がまったく見当がつかないので、概算でいいから、と簡単に計算してもらったところ、少なくとも120,000円以上、との不動産の返事でした。ハウスクリーニング代等と合わせると退去時に300,000円は請求されるものと予測されます。
敷金礼金0円で、退去も先のことにはなりますが、このような場合も敷金鑑定士の方に退去時に立会いをお願いできるのでしょうか?

A:入居時と比べて、特に経年劣化していなければそもそも支払う義務がないということになると考えられます。どれくらい劣化したかというのはなかなか分かりづらいもので、判断しにくいことが多いです。


 Q:経年劣化・通常損耗の修繕費用は賃料に含まれるとの考え〜フローリングの一部損傷させた場合でも、経年劣化・通常損耗分を差し引いた額しか負担する義務はなく、当然、住宅の価値は年々減少するので、長く住めば住むほど負担割合は少なくなると聞いていますが、居住年数21年の場合 住宅の価値ならび負担割合はどのくらいでしょうか?
賃貸借契約書には、借主の修理義務として、解約時は借主の負担にてルームクリーニング・畳表の交換・襖の張替えその他生活中に損傷した箇所を修繕しなければならない。敷金か差し引く事ができる〜となっています。何処まで主張できるのか教えていただきたいです
A:仮にフローリングを全面張替えした場合は負担は部分張替えで済むと考えますよ。部分張替えの場合は負担割合は発生しないということになります。


Q:賃貸人より報告のあった精算書内容になります。
家賃日割返金は構いませんが、その他敷金の返却金が妥当ではない可能性があり、ご連絡させて頂きました。
契約書には、修繕の負担区分として畳/襖/壁張替等は賃借人負担と記載があります。
経年劣化等で主張できる部分等、賃貸人との敷金交渉方法があればお教え下さい。

A:負担区分については貸主が一方的に決めていることなので。必ずしもそれに従わなければいけないということではありません。

管理会社と相談してくださいと言われました。

先日、10年2ヶ月住んだ賃貸マンションから引っ越しをしました。1ヶ月前に不動産屋に解約通知を出し、大家さん側の都合を聞きますので、退去立ち会いに都合のいい日を3日ほどあげてくださいと言われました。その後立会日が決まり、部屋の掃除をしました。立ち会いには工事の業者の方が1人で来られて立ち会いをしてもらいました。

立ち会い時のやり取りとしては、洗濯機置き場の部品がなくなってますね。2千円弁償になります。その他はきれいなので借り主負担は2千円の弁償とハウスクリーニング代になります。と言われました。その際に、原状回復ガイドラインではハウスクリーニング代は大家が負担するものでは?と伝えました。
工事の方は、じゃあハウスクリーニング代は保留で管理会社と相談してくださいと言われました。

殆どが経年劣化程度の汚れなので敷金は返ってくるものと思っていたら、1週間後に大家さんから請求書が届いて、敷金分を超えた2万円を支払ってくださいとありました。明細を見ると、クロスの張り替えやハウスクリーニング代などでした。立ち会いの際になにもなかったので納得がいかず、敷金返還トラブルについて自分なりに調べて大家さんに電話で問い合わせしました。

大家さんに電話で、敷金を返還してください。クロスの張り替えやハウスクリーニング代は、自然損耗の範囲であれば大家さん負担のはず。ましてやクロスの張り替え代なんて退去立ち会いの際には何も言われてないのにおかしい。部品代の2千円は払うので、残りの6万5千円は返してください。以上のことを伝えたところ退去立ち会いしたのは工事の業者なのでうちには関係ない。立ち会いで話したことは原状回復の費用算出には関係ないと言われました。(大家さん側の都合とあわせて日にちを決めたのに、本人もしくは管理会社の人間が来ないなんてこっちは知らない)

また、クロス等に関しては契約書に借り主が払うと書いてあると言われました。
契約書を見ると、私としては、やはり経年劣化によるクロス張り替え費を敷金から請求するのはおかしい。ましてやハウスクリーニング代に関しては言及すらされていないと思うのですが、おとなしく敷金返還は諦めて2万円を支払うしかないのでしょうか。
A:確かにおっしゃる通り、おかしな契約書ですね。

全てパッキンの劣化でした

そこまで、古い築年数じゃないのですが水漏れが頻繁で過去に2回ほど大家さん負担で呼んでいただき治してもらったのですが。それは全てパッキンの劣化でした。今回から半額は払ってくださいと言われてしまって今回は半額払わされたのですが。

不動産屋から借りているのですがパッキンの劣化だった場合借り主負担になると言われました。下駄箱に子供が転んで頭を打ってしまって穴が空いてしまった件も、大家さんに報告し、大家さんの持ち物なので、敷金から払われるとばかり思っていたら退去時でないと、敷金は利用できないといわれました。請求書が私に届くことになっております。敷金は退去時にしか利用できないというのは本当でしょうか?

A:建物の設備が経年劣化した場合は借主に支払い義務はありません。入居時でも使用することができます。敷金とは補修費に使うものですから。

 

あなたがその代金を支払うように言われました。

先日、夕食の準備をしていたところキッチンのところだけのブレーカーが落ちてしまいました。(他の部屋の電気はついていました。)キッチンのところだけ電気がつかなくなったため、使用していた調理家電すべてコンセントを抜き復旧を待ったのですが、朝になっても復旧しませんでした。

そのため、部屋の管理会社へ電話したところ、「ブレーカーが壊れているため修理をしなければいけない。あなたが壊した可能性があるためあなたがその代金を支払うように」と言われました。金額は、最低1万〜最高5万はかかるとのことでした。私はいつもと変わらず使用していただけなのにその金額を支払わなければならないことに強い疑問を抱いています。ちなみに、敷金を32万円払っており築年数は8年です。私自身はまだ6か月ほどしか住んでいません。私の周りの人たちにも相談しましたが皆、これは経年劣化になるので「大家が払うものじゃないの?あなたが払うのはおかしい」と言っており、もちろん私も同意見です。本当に私が支払わないといけないのでしょうか?
こちらと関係のない内容かもしれませんが、回答よろしくお願いします。

A:建物の設備が経年劣化で正常に作動しない場合は、貸主(大家さん)負担になるのが一般的です。

忘れたころに請求 

5月末に出た賃貸マンションの不動産から、床の修理費請求が先日約12万来ました。子どもがソファで跳ね、知らずに裏から飛び出ていたスプリングでついてしまった深めの傷で、立会い時に修理費がかかるかもと言われていました。その後敷金計算が終わり次第連絡すると言われて、次に連絡が来たのが先日の6月の事でした。1年以上前ですしその間連絡無しだったので、敷金内で修理してくれたものと思っており経年劣化は払わないと伝え明細を送っていただきました。
A:忘れた頃に請求してくる作戦ですが、このやり方はたまに聞きます。退去者の方がびっくりしてはらうことも払うことを不動産屋はしっているのです。

不動産側は、●床の修理は傷ついた場所のみした。●床材が1箱では買えなかった為まとめて10箱買った為30万ほどかかった●でも床材は大家さんが負担してくれたので、残りを請求させてもらう。との事。
こちらがまだ残る疑問は、●床一箇所修理で5日もかかるものなのか●床材1箱35,000円は大家さん負担で、人件費がこっち請求とゆうのは妥当なのか。●1年連絡なぜなかったかについては→スミマセン、2月末に請求来たので金額出たんです。部屋にはその間人も入れられなかったんですよ、と言われたけれど工事手配すぐしても1年かかるものなのか。
A:5日もかかるということはそのお部屋全部張り替えたと思いますがはりかえるだけですと2日くらいで終わるものですよ。

本当は全部張り替えたんではとゆう疑惑がありますが、こちらも支払い義務分はきちんと払いたい意思はあるので、ゴネてると思われたく無く強く言えず、そうゆうものですよと言われたらそれまでなので、この請求は妥当か妥当ではないか。
A:フローリングは部分的な破損なので部分補修はできなかったのですかと質問してみてはいかがでしょうか。その他の部分は経年劣化でよいと考えますよ。