敷金と退去について、まとめてみました

トップページへ

敷金と退去については様々なケースがありますが、詳しくまとめてみました。

全て借主負担ですか?


退去時に、敷金からタバコのヤニがついているので、部屋全てのクロス(洋間、キッチン、クローゼット、トイレ)の張替え費用を全額借主負担とし敷金から差し引くと言われました。
クロス代は1枚1200円で、合計120000請求されました。契約書には、タバコでのヤニがついた場合は、それが一部分であっても部屋全て張替えで、費用は借主負担と書いてありました。
これは払わなければいけないのでしょうか?

あと、エアコン洗浄代、ハウスクリーニング代、ガラス割れ対策費、床ワックス+洗浄代15000円、フローリング変色補修費を請求されました。

ガラス割れですが、割れでは無くヒビが入っている状態です。それも故意に入れたわけではなく、熱割れで割れた事は間違いないんですが(知り合いの業者さんに確認済み)、んっと思ったのが1年前であり、その時に管理会社に報告はしていません。なので、報告を怠ったのが過失だと言われて、全額借主負担だと言われました。

フローリングの変色補修も、変色してるのは一部分(風呂場前と、冷蔵庫の下の部分)だけですが、そこだけ変えると、他の部分と色合いが変わるので、全て張替えなきゃならないので全て借主負担と言われました。

A:退去する際は高額請求に気をつけなければいけませんね。あくまでも敷金内でおさまるようにです。壁等は変色が確認できる場合は張替になりますね。

退去時に全額折半と言われ、サインをしました。


退去時に全額折半と言われ、サインをしました。
返金分を振り込む口座番号を教えてほしいと言われ、振込先も記載しましたが、逆に7113円の請求がきました。
A:これでは立会いをした意味がありませんね。残念ですね

退去したときはヤニ汚れもありましたし、張替えが必要と言われました。ハウスクリーニングも仕方ないと思いましたが、少しは戻ってくるだろうと思っていたのが逆に支払わなければいけなくなり、納得がいきません。部屋は広い作りでしたが、築30年以上の物件で、お風呂も古くカチカチ回して点火するタイプで、お風呂で点火しないとキッチンのお湯も出なくて不便でしたし
網戸が付いていない(網戸を設置するサンがない)ので窓も開けられない等、何かと不便な所が多く家賃に見合っていないと、退去理由に入れていました。私の実家も賃貸で部屋を貸しているのですが取られ過ぎではないかと言われ、相談させて頂きました。少しは戻ってくる可能性はありますか?

A:お互い記憶が曖昧な場合は借主負担にならないことが多いですよ。見積もりが出てから金額の高い部分から減額をお願いしたほうがいいですね。

15万に跳ね上がりました

退去後、共用部にポイ捨てをしたとしてそちらの清掃代を3万請求されています。
ポイ捨てはしたかもしれませんが、全部が全部僕ですとは言えないですし、一度注意されてからは気を付けていました。そして今、2万円の内訳を(清掃会社に頼んだ2万だとか、貸し主が清掃した慰謝料だとか)教えて下さいとお伝えするとなんでやった事を認めないんだっと言って怒り、15万に跳ね上がりました。

退去してから思ったのですが言われている事がおかしいのは分かっているのですが、相手がおかしいので出来れば元の敷金から3万をさっさと払って縁を切りたいというのが現です。何か良い法的手段はないでしょうか。お知恵を貸して頂ければ幸いです。

A:慰謝料を勝手に決めることはできないと考えますので、契約書に書かれていないものの支払い義務が発生するのかと質問してみては如何でしょうか。

賃貸アパートの退去で問題を抱えております。

大家さんは70歳後半(男性)と80歳前半(男性)2人で10階に住んでいます。当初はおかしいなぁと思いながらも10階を事務所として使用してたので、そうなのかなと思い気にしてませんでした。

20年前に一軒家タイプで、1Fが駐車場 2F我が家 10階が大家さんと言う形態の賃貸物件に入居致しました。この度引っ越すことになりまして、退去の事で大家さんともめております。よくあることだとは思いますが、あまりにも傲慢なのでご指導お願いします。

最初は不動産屋さんを通しての契約だったのですが、3年目あたりから不動産屋さんともめたらしく、以降は直接契約することになりました。その際に青木さんは良い方だから、これからは更新料はいただきませんと言われました。当時はラッキーだねと家族で喜んでいました。それから、8年ぐらいは、何も問題なく暮らしてました。

そして、昨年の暮れ頃に大家さんと8歳の娘と妻とが揉め事を起こしまして、(内容省略)それ以来妻の顔を見るたびになんくせを付けてくるようになりました。(些細なことでも)
A:本性を発揮してきましたね。こういうことはよくあります。突然変身する大家さんは多いですよ。

妻も耐えられなくなり、毎日眠れないと悩んでいましたので、私が見かねて、お互いがお互いの主張を通すのは、出来ないので、嫌なのはわかるけど、1度謝謝りなさい。と妻に菓子折りを持たせ謝りに行かせました。
しかし菓子折りは受け取らず、謝った事実も認めずそれ以降も妻や子を罵倒する日々でした。流石に限界で修復が困難だと感じた為、無理して引っ越す事に決めました。

何とか引越しが終わり、敷金を預けているので現状回復の立会いのをお願いすると伝えられ、私が現場に出向き、壁紙や床や備え付けの棚などの壊れた部分などを確認してこの分は修理で済むし、ここは全部やり替えですね。などと2人で確認しました。

その作業の際にも私の妻や子供の至らない部分を何回も何回も繰り返し言ってきました。
あまりにも悔しくてその会話を本人には内緒で録音しました。
そして最後に私が、現状回復の費用を手前どもでどの程度負担すればいいのか尋ねると、全額負担だと言ってきました。それはさすがにおかしいと私が経年劣化や壁紙や床の耐用年数の事などを話すと、「そんな勝手なことを言うんであれば、こっちも考える。」「降り出しに戻して、いままで貰ってない更新料を全部払ってもらってその中から、支払う。」などと勝手なことをなかば脅しとも感じる口調でまくし立ててきました。
A:更新料を一度いらないといっているので、口約束でも契約は成立することになります。

遂には退去引っ越しをする際の13:00〜17:00頃迄に引越しが完了したにもかかわらず、「夜逃げ同然ででていった」とまで言われました。こんな屈辱を受けても黙っておいた方がよろしいのでしょうか?1度いらないと言われた更新料を10年以上経って、やっぱり払えなんてことが可能なのでしょうか?

その日は、何とか私も我慢して決着つかずで終わりました。「契約書をもう1度見てみろ」と言われたので、帰って確認すると、気になる文言がありました。特約事項として、「当初の現状回復の事」との記載がありました。
当初とは、やはり私共が入居する前の状態の事になると思うのですが、
そこに歳月は考慮されないんでしょうか?
A:かなり考慮されます。一般的に長く住めば住むほど原状回復費は安くなるものです。

目をよく通さず、あまり理解もしないまま、捺印した私が悪いんだとは思いますが、どうしても悔しくて最近は睡眠もロクに取れない状態です。

それと私たちの新住所を必要以上に聞いてきます。関わりたくないから引っ越したのに、教えるのが当たり前だとか言ってきます。訳を聞くと請求書を送るからと言うので、電話くれれば貰いに伺いますなどと言って誤魔化したんですが、執拗いので私の会社の名刺を渡しました。もう退去するのに教える必要があるんでしょうか?敷金がからむと常識なんでしょうか?
A:個人情報を武器にしてみては如何でしょうか。

 

借家退去による多額の現状回復費用

実は近隣にスズメバチが大量に居て普段より被害を受け怖かった為しばらく家を空けた事もありその際に?家の中に巣ができてそれと猫が侵入したらしく 壁や柱に引っ掻き傷がありました。敷金から工事代をひかれそうです。警察にも被害届を出しましたが証拠が無く泣き寝入りです。
A:そうですね。本来であればこの行為をしているときに警察を呼べば状況は変わったかもしれませんね。

その後この猫?と思われる畳に残った尿のシミが2〜3枚内 1枚はやや匂いがあり 不動産屋から退去現状回復として綺麗な畳まで全部新調や家全体の壁紙張り替えや
A:これは借主負担になる可能性が高いです。

壊れていない風呂の鏡代1万円や入居2年以内に剥がれたキッチンのアルミ製?
A:これは支払い義務がないと考えますよ。

 

定期的にワックスをかける等徹底しています

退去の際に4万円のクリーニング代を請求されています。部屋は私の性格上、とても綺麗に使っていてフローリングも定期的にワックスをかける等徹底しています。大きな傷もないのですが、でていきたいと大家さんに伝えるとクリーニング代を請求されました。契約書の特約には退去時に借り主はハウスクリーニングを負担すること。と記載されているのですが、クリーニングされている部屋にハウスクリーニング代を4万円も請求されるのはどうも納得いきません。借りてから汚くなったところといえば、シンクのコーキングが黒くなってしまったくらいです。それでもこれは払わなければいけないのでしょうか?退去時の立ち合いもお願いしていますが、クリーニング代を引いた敷金を返すの一点ばりです。

A:掃除をしていれば大丈夫ですよ。大家さんも逆切れですね。

契約書を10年前のものなので破棄していまったのです

本日、退去をしました。フローリングのハゲがひどいということで、私の負担だと言われました。しかし、元々、ハゲていました。10年住んでいたので、私が悪化させた部分はあると思います。でも、本当に元々ハゲていたのです。今の管理会社ではないところで契約して、その時の方は、高齢で亡くなられたかもしれません。元々、クリーニングもしていなかった物件ですし、ハゲてもいました。元々を証明できないから、私が負担すると言われました。おかしいと思います。

洗濯機のエルボがついてなくて、私の負担と言われ、元々ついてなかったと言っても、普通は、ついているはず!と信用してくれず、洗濯機をはずした業者の方からお電話して頂きました。ベランダに元々、置いてあった石?のようなものも、私が持ち込んだと疑われ、普通はこの状態で貸さないと言われました。その調子で、フローリングもこんなにはげている状態で貸さない!の一点ばりです。

クリーニング代、またフローリング代(全て張り替えるとのこと)払わなくてはいけないのでしょうか?クリーニング代は、契約時何も言われてません。ただ、契約書を、10年前のものなので破棄していまったのです。どうしたら、敷金を返して頂けるでしょうか?まだ、見積もりを出して頂いてませんが、私からの電話は、切られてしまします。折り返しもないです。普通の仲介業者ではない感じです。物件も、バブル崩壊位に立てられ、建設会社がお金を持ち逃げして、安い費用で立てた不良物件です。(後から知った)1階がスナックで、音がしないと言われて借りたのに、夜中うるさくて、耳栓したり、何度も警察呼びました。そういう物件だからか管理会社も強面の感じです。退去についてはどうしたら良いでしょうか?
A:はい、この場合元々剥げていたので借主に支払い義務がないと考えます。そして入居前からある傷や汚れは支払い義務がありません。あとは見積書がこないと何ともいえない部分がありますね。

居住で住もうこの様な相殺は出来ませんか

事務所を今月頭に退去致しました。元々、事務所で借りたのですがお風呂が付いておりマンション風のビルでした。何故か敷金で手付け金もはなく経済的にも借り易く12年間借りておりました。退去する際に不動産屋さんが立会い、返却の際は借りた状態に戻さねばならないので30万程度かかると言われております。

居住で住もうこの様な相殺は出来ないのは知っておりましたので、その旨お話しました処、事務所は別でラーメン屋さんを例に出されて妙に納得はしましたが、よく考えますと飲食店不可の物件ですのでそもそも例題がおかしい気がしております。果たして事務所も退去する時は最初の状態に戻さねば駄目なのか?教えて頂けますか。

A:はい、事業用なので住居も同然に元の状態に戻さなければいけないということになります。

全て100%の請求で見積もり

退去時の立会いの際に、全て確認をし、敷金の返金額を問うと、ペットの汚した汚れもあるので、少ないと思うが、敷金内で収まりますと言われたのですが、見積もりが送られてきて記載の金額が46万程でした。
ペットによる汚れや(おしっこした跡など…)、ついてしまった傷などもちろんこちらの責任でもありますが、全て100%の請求で見積もりがされています。このような場合、6年半住んでいたのですが、経年劣化での負担率にはならないのでしょうか? 1DK28平米の部屋なのに見積もりが高額すぎてびっくりしています

A:退去立会い時に敷金内で収まりますと述べてあとから金額を足して支給してくるという後出しジャンケンですね。酷い話ですね。これですと立会いをした意味もなくなってきます。

証拠がないのが現状です。

退去立会いの際に契約以外の動物と一時保管ではなく、飼育と書かされてしまったのですが、そちらは難しいでしょうか?確かに床に大分匂いが染み付いてしまっているのは現状です。その他とは別にリフォーム可能と確認してでの契約したのですが、引っ越しが決まってからリフォーム可能とは言っていません現状回復して下さい敷金から引きますと今言われています。契約時に書面が確かに送られてこず電話でのやりとりでだったので、証拠がないのが現状です。


A:そうすると預かりを禁じていないので問題ないと考えますよ。

巾木について教えて下さい。

障子に関しては,2枚破れてしまったことを自己申告しました(請求はなぜか4枚なのですが)。また,ハウスクリーニング代は私方が支払うものだと考えていました。
巾木交換と洋間ドアについて身に覚えがなく,管理会社に問い合わせたところ,傷があったり穴があったりすると家主(個人ではなく会社)が言っているいうものでした。それらは,確かに入居前からあったもので,そのドアや巾木に限らず,家中傷だらけだったので「あまり管理していない家なのかな」くらいの感覚でいました。しかし,退去にあたってそれらの傷について請求され敷金から差し引くと言われました。管理会社に異議をとなえたのでが,家主がききいれないということで現在平行線です。

引越の多い職業なのでこれまで何度も家を借りてきて,綺麗に使う習慣ができていましたし,壁やましてやドアに穴をあけるなんてことは決してしていません。こんなに高額を要求されたことは初めてで,身に覚えのないことについては支払う気はありません。

A:はい、もちろん支払い義務がないと考えますよ。ちなみに1メートルあたりの単価は900円程度になります。

退去時立ち会い点検は引越当日でした

敷金と日割り戻し金の合計の内、返金はたったの2311円となる書類が届き、署名捺印をして出してしまいました。それが5月頭の話で、4ヶ月以上返金も連絡もなかったので疑問に思い減価償却等色々と調べて、11月半ばにこちらから不動産屋へ連絡したのですが、
「大家様から補修とハウスクリーニングの請求書が届いていないので、連絡も返金も出来なかった。」、「でもサインしてますよね?」と言われてしまいました。

補修とハウスクリーニングの請求は、見積もり書の金額で受け取りました。
補修が98072円、ハウスクリーニングが82000円、エアコン洗浄が4台で48000円でした。原状回復や減価償却についてはまったく知らなかったので、提示された金額で承諾してしまったのですが、調べてみると減価償却が一切考慮されていない金額で(契約書にも自然損耗は除くと記載されていました)、契約書にないエアコン洗浄も請求されていました。

退去時立ち会い点検は引越当日でした。引越が予定より長引いてしまい入念な掃除が出来ませんでしたが、普通にはきれいにしたつもりでした。
調べてみるとハウスクリーニングは借主に支払う義務はないと伝えたのですが、不動産屋からは「サッシの溝に汚れがありました」等と言われてしまい、
入念な掃除が出来なかったのはこちらの過失なので、契約書に従い清掃費用と過失で付けてしまった傷の補修費用は支払いますと伝えました。

それから、「補修費用に減価償却等が考慮されていないので再計算をお願いします」と伝えた所、1週間程で返還金額2311円になりました。
この金額でも減価償却が一切考慮されていなかったので質問したのですが、
「家賃を減額したのだから、賃料の中に原状回復費用が含まれるとは思えません」という回答でした。
賃料が減額された時の更新契約書にも、この旨の記載はありませんでした。
家賃の減額は、父が亡くなり不動産屋に引越の相談をしていた頃に、「空き家にするよりは住んでもらった方が」と大家様のご厚意でした。
ですが敷金は戻ってくる事を知り、退去する時に敷金から家賃の減額分を原状回復費用として差し引かれるとは思ってもみなかったですし、
退去立ち会い点検時の不動産屋の話では、「壁のカビや傷は範囲に限らず、その壁一面を今まで借主に負担してもらって来た」という事で、
家賃を減額したのだから云々は、こちらから質問した結果説明された事でしたので、実は関係ないのではと思っています…。

今も不動産屋と交渉中なのですが、相手の都合の悪い事には一切答えて頂けず、こちらのミスや勘違いを突かれている状況です。
こちらには契約書を守れという態度なのですが、相手は契約書を無視しているにも関わらず「平行線のままだと思います」という対応です。
補修とハウスクリーニングの見積もりに不信感があったので、請求書と領収書のコピーをずっと提示して頂くようにお願いしていたのですが、
昨日やっと届きました。

ですが、「大家様がうち(不動産屋)を通さないで勝手にやっていた」と伝えられたので、知り合いの業者なのかもしれないと勘繰ってしまっています。
家賃を下げて頂いたという恩があるので、大家様の事はあまり疑いたくないというのが本音です。

退去したマンションの管理人さんからは、「今井さんが住まれていた部屋は2月初旬に新しく入居された」とお聞きしました。収書の但し書きが、次の入居者のためのクリーニングだったのだなと思いました。
また、この物件の空き家情報がネットに掲載されていたのですが、補修の領収書の日付が前のも少し疑問に思っている点です。

補修の詳細の見積もり等も見て頂いた方が良いでしょうか? 
(文字が滲んでしまっていてかなり見辛いので、自分が改めて打ったものになってしまいます。)
説明しきれていない所や、上手く文章に出来ていない所もあります。
読み辛いかと思いますが、お時間ある時で結構ですので、ご回答よろしくお願い致します。
A:そもそも本来払わなければいけないものと払う必要がないものを区分し、それから原価償却という考えになります。
ハウスクリーニング、エアコンについては基本的に支払い義務がないと考えます。一度サインしても勘違いを理由に再見積りをすることもできます。

保証人にもなってくれた親

昨年退去しました。立会の際に次の入居者の為に壁紙とフローリングと鍵を変えると言われたので、ガイドラインを最初から見ていたのと、私の入居時から壁紙交換されていなかったり、フローリングも未交換のままだったこともありこちらは払う気は無いと意思を伝えました。退去立会は大家と内装業者、私です。不動産は女性の多いところですが、立会には一切参加しておりません。
A:女性が多い不動産屋は結構トラブルが多いみたいですよ。女性が多い会社ですが言うことがあてにならないことが多いです。

大家が聞く耳持たなかったため、一旦帰って不動産に連絡しますと言って帰り、不動産に電話して払う必要があるのか尋ねた所、払う必要はないので、大家に伝えますと言ってくれて、そのまま何も請求もなく、過払い家賃も戻ってくることもなく、一年が過ぎました。
A:おそらく大家さんに伝えてないと思いますよ。

先ほど突然、敷金を出してくれて保証人にもなってくれた親に電話がきて、直接ほ貸主から、一年前の修繕費を請求します。フローリングがボコボコになっていた、壁紙を替えたと言われました。寝るとき以外家に居ない状態なので、家具の配置換えもしていなくて、傷をつけた事もありません。敷金から10万ほどの請求がくるそうです。
A:よくあるやり方です。借主がほっとしている時に突然凄い請求してきます。

私が退去してから現在は既にだいぶ前から次の入居者が居ます。ネット通販で誤って以前の住所のまま注文してしまい、現在の入居者が宛先の名前を見よう見まねでサインま
でして受け取っていた、といった事もありましたので、確実に住んでいます。

この請求はこのまま放置してもいいのでしょうか。不動産を一切通さない事も不審です。ご回答お待ちしております。
A:先ずは大家さんにその請求はおかしいと伝えたほうがいいかもしれませんね。そして保証人のところに連絡せずにご自分を通して下さいと伝えたほうがいいですね。

 

退去時のルームクリーニング

 退去時のルームクリーニング費用として85800円(税別)が請求されました。賃貸借契約書には特約事項として記載がありますが、あまりにも高く、無効、または、減額にすることは可能でしょうか。高いと考える理由は以下の2点です。

@入居期間が半年と短い
 (ほとんど汚れていない)
A一般的な相場(ネット調べ、1000円/m^2)
  より高い。占有面積48.11m^2

無効、または、減額にするために、個人的な言い分としては以下の2点のように考えております。

@入居時に85800円の根拠の説明が不明確
(一般の相場に対して高い理由が明確でない)
A管理会社の対応が悪い。
 →これが今回の退去理由
実例:入居時から今現在に渡って、共有スペースに隣人の私物(ベビーカー、空き缶、古雑誌、生ごみ、傘)の放置の是正を何度もお願いしたが、全く改善されなかった。

以上のことを踏まえて、管理会社に減額を要求しましたが、拒否されました。しかし、私としては、納得いきません。

どのように対応すればよいが、ご助言賜わり様、お願い致します。

A:わずか半年での退去ですので殆んど汚れもないと考えられます。管理会社の不誠実な対応はよく聞きますよ。

立会いをする意味がありません

管理会社に4月末日に退去の立ち会いをお願いしたところ次の日電話が来て、担当が27日付けで変わるから立ち会い日を一週間延ばしてくれないかと言われました。立ち会いはできるが請求が次の管理会社からになるから、請求金額が変わるかもしれない(負担額が多くなる)ので管理会社が変わってからの立ち会いを勧められました。26日から新しい職場になる為今の家からは遠いところに住むことも伝えており、退去の電話をしたときは敷金からクリーニング代31600円頂くが2年しか住んでいないしそれ以上はかからないと思うと言われていました。なのに今更管理会社が変わるからどうのなんて言われても私にはなんの関係もないと思います。向こうの都合ですよね?どう対処すべきなのでしょうか…
A:部屋の査定をしても入居当時のことが分からないので正しい精算はできないと思いますよ。そうすると退去立会いをする意味がありません。

換気扇の下か外で吸っていた

今回、退去見積もりを出してもらったのですが、備考欄に退去時ルームクリーニング、畳、襖の交換代、及びペットの破損、汚損はすべて借主の負担とする。と記載されていて敷金も払っているのに追加で234800円請求されたのですが、退去見積もりを出した方も言っていましたが、部屋は綺麗に使っていたのでペットの匂い、破損汚損はない上に今回請求された襖もほとんどの時期外して部屋を使用していたため交換の必要がないと思うくらい綺麗でしたが、さわる部分なので交換すると言われてしまいました。エアコン洗浄費用も請求されています。因みにタバコを吸いますが、換気扇の下か外で吸っていたので黄ばみ、匂いはありません。畳の部屋もありますが、猫が爪を磨いだり、壁を引っ掻いたりなどもありません。見積もりに来た方も驚いていました。

A:そうすると殆ど支払うものはないと考えますよ。
交換の必要がないと思うくらい綺麗ですと特に支払い義務はないと考えますよ。

敷金問題無料相談

 

土日祝祭日も休まず営業しております 

敷金鑑定士にお任せ下さい           敷金鑑定士にお任せ下さい



相談への回答は早い場合、受信後、10分程度で返信できますので
お気軽にご相談下さい。

下の相談フォームを使わずに直接メールを送信して頂いても結構です。

メールアドレスはこちらから
info@shikikin-kanteishi-kyoukai.jp 

メールを送信する際は次のことを送信して下さい。

  • 住所:東京都渋谷区
  • お名前:鈴木 一郎
  • 電話番号:090-0000-0000
  • 入居年数:〇年
  • 本文:お困りごとをお知らせください。

  • 国家資格を有する1級建築士又は2級建築士が、
    「畳は1枚いくらかかるか」、
    「壁紙を張替える場合いくらかかるか」、
    「張替える場合どこまで張替えるのか」、
    「単価的におかしくないか」等、様々なお悩みにお答えします。

    建物について
    一番知識があり理解しているのは、建 築 士
    です。

    敷金鑑定士の資格取得はこちらからお願いします。 http://www.shikikin-kanteishi-kyoukai.jp/article/13222713.html

    ★ ご自分の身を守るため家族や友人を守るためにも資格を取得して貸主側に正しい精算方法を理解してもらいましょう。

    資格を持っていると持っていないとでは先方の対応も全く違ったものになると予想されます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    無料E-mail相談は下記相談フォームに必要事項を入力して頂き、下段の「送信する」をクリックして下さい。
    ※ 携帯電話から無料相談を受けられる方は、パソコンからのメールが受信できるように設定変更しておいて下さいね。

    入力漏れがあり送信した場合でも一度入力した文字は消えませんのでご安心下さい。

    契 約 内 容(必須)
    個人で住居
    事 業 用
    住  所(必須)

    (例:東京都新宿区(番地は不要です))
    氏  名(必須)

    (例:山田太郎)
    電話番号(必須)

    (例:03-1234-5678)
    半角でお願いします。
    F A X

    (例:03-1234-5678)
    半角でお願いします。
    メールアドレス(必須)

    (例:xxxxx@xyz.jp)
    半角でお願いします。
    退去予定日又は退去日

    (例:19.8.10または西暦で、2007.8.10)
    入 居 年 数

    (例:2年)
    間 取 り

    (例:2DK)
    入居時の敷金若しくは保証金

    (例:100,000円)
    礼 金

    (例:50,000円)
    家 賃

    (例:78,000円)
    物件のペット飼育

    不可
    ペットは飼っていましたか
    はい
    いいえ
    部屋内での喫煙

    故意又は誤って落ちない汚れ、キズをつけましたか

    その他、お困りごとを詳しく教えて下さい。
    ※2500 文字以内でお願いします

    内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

    (上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

    入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。